竹ちゃんの めばる釣り


瀬戸内海は広島県倉橋島周辺をホンダ2馬力ミニボートでの釣行記です
by mebaru21100
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

シルバー連休の釣行

シルバーウィークの釣行1回目は、会社の同僚との釣行。
自宅を14時に出発して、夕まず目のアジ釣りと夜釣りでめばるを釣った。

釣り場に着くと、結合部などの改良をしたフローとの組立て具合の確認をしたのだが、3分位で装着することが出来た。

それと、フロートの効果は抜群で、左右に体重移動をしても揺れが全く気にならない。
おまけに、めばる釣りのときは、一人が立って釣りも出来た。

本当にすばらしいのだ。・・・2人の釣行は今後フローと無しでは考えられない。

アジ釣りは、17時から18:40まで釣った。
陽が沈んでから、薄暮が終わるまで爆釣になった。
めばる釣りの方は、始めたのが五分の満ち上がりだったので(4分の満ち上がりを釣った)前回のように爆釣タイムはなかった。

アクシデントが発生したのは、21時30分頃だった。
釣れなくなったので、アンカーを引き上げようとしたら、「根掛かりをしている」・・・
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
エンジン全速で前進、後退を繰り返しロープを引っ張ったのだが、アンカーは全く抜けない。
あきらめて、アンカーのロープの先端にペットボトルを括り付けて、目印(浮き)とした後、「ジ・エンド」。納竿

帰宅したのは翌朝の0時:30分、釣果は2人で、アジが34匹でめばるが8匹、チヌが1匹だった。
c0196945_23571528.jpg



連休2日目の釣行の昨夜は自宅を17時に出発。

根掛かりをした、アンカーのロープを切断すべく、前日と同じ場所での釣行だったが、
すごくラッキーなと言うか、「めちゃ幸運だった。」

ボートでの出航の支度をしていると、傍をウエットスーツを来た人が沖のテトラに向かって泳いで行った。しばらくして沖を見ると、放置したアンカーの場所に向かって、進んで(潜って)いるではないか

支度を終え、2馬力エンジン全速でペットボトルの目印の位置(放置したアンカーの場所)に先回りした。

それから10分も経たないうち、目の前に素潜りさんがサザエ探しにやってきた。
「(*^-^*)/こんばんは~♪~」と声をかけたら、気が付いて呉れたので、アンカーを抜いて欲しいとお願いした。

こころよく引き受けて呉れ、水深2,0m位の場所を5回くらい潜りを繰り返しアンカーを引き揚げてくれた。
偶然というか、なんと幸運な出来事であろうか・・・

この日は、アンカーを沈めるのはやめて、テットボトルの上に投げて、めばるを探ったのが意外と「探りやすい、これは新手だ」

満潮のpm12:00まで釣ったのち、いつものように車に戻り仮眠をした。
ー引き潮では、釣果が圧倒的に落ちるのだー

翌日(今日)は朝まず目のアジを釣ったのだが、8匹しか釣れなかった。
あとで地域の半漁師さんに聞いたら、アジは夜まず目の方が良く釣れるらしい。


連休〆の釣りは、は満足のめばる30匹、ホゴ・アジ他で、クーラーがずっしり重い釣果となった。
c0196945_5281812.jpg

(゚ー^*) やったね
[PR]

by mebaru21100 | 2009-09-22 20:17
<< ギザミのポイントを開拓した。 朝まず目のアジ釣り >>