竹ちゃんの めばる釣り


瀬戸内海は広島県倉橋島周辺をホンダ2馬力ミニボートでの釣行記です
by mebaru21100
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

津波注意報のため、釣りをあきらめて艤装をした。

きょうは、16時の潮位が40cmだったので、ボートの上からなまこを採った後、夕まず目のアジつりとめばるを釣りをする予定であったが、あきらめて艤装をした。

まずは、魚群探知機のセンサーの加工をした。
材料は380円のアルミフラットバーのみ
c0196945_2121720.jpg
c0196945_21214768.jpg


センサーの下端をボートの底より1cm上げた。
砂浜や、捨石の上を引こずってもセンサーが当たることは無いと思う。
それと、センサーの余分なリード線をフラットバーに結束バンドで止めたので、線が邪魔にならないようになった。

c0196945_21331136.jpg

魚群探知機本体は、ステンレスの針金でこの位置にぶら下げた。
魚群探知機を見ながら、船外機の操作が出来るので便利になった。


c0196945_21405236.jpg

次は、竿たてパイプの取り付けをした。
これで、走行中に竿を落とす心配もしなくて良くなった。

c0196945_21514118.jpg


夜間標識灯は、余ったフラットバーにステンレス針金で括り付けて上からビニルテープを巻いた。

 網ホルダーは、ビニルパイプの片端を潰して発泡スチロールとボートの間に差し込みボンドを注入したもの。


c0196945_2234121.jpg

今回の艤装で色々アドバイスをいて頂いた、我が師匠です。


c0196945_22102548.jpg

最後に竹ちゃんです。 いつもプログを見に来て頂きありがとうございます。
[PR]

by mebaru21100 | 2010-02-28 22:05
<< 10年ぶりの遠征 スローが直りました。 >>