竹ちゃんの めばる釣り


瀬戸内海は広島県倉橋島周辺をホンダ2馬力ミニボートでの釣行記です
by mebaru21100
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

仕掛け

今日呉市広町の菅田釣具店で仕掛けを購入してきたので、写真を貼ります。

①サビキ仕掛け
c0196945_21573886.jpg

1枚80円とか安い仕掛けが有りますが、食いが悪い時釣果が5倍違います。
それに鯛などが掛かっても糸は切れないし、針も折れません。
1枚200円は何処の釣具店より安いので、まとめ買いをします。
使用する時は、3本針にして2回に分けて さらに終う時は、仕掛け巻きに収納して次回に使います。

②アンドン極細
全長135mm
c0196945_2264816.jpg

同じ大きさでも網目の大きいのは駄目です。
アジ釣りに、コマセを多く出す必要はありません。
最初はアミを詰め込みますが、入れ喰い状態になったら30パーセントしかアミを入れません。
(アジが喰ったら暴れるので、残ったアミが出てしまい無駄になる)
 

③プラどんぶり30号
c0196945_22235480.jpg

錘は20号で良いのですが、それは容積が小さいので嫌いです。
喰いが立っている時、アミが残り少なくなって「足らない」と思ったらどんぶりに取替ます。

どんぶりの場合は竿を時々上下にゆする必要があります。
それも大きくゆすったらいけません 仕掛け(スキン針)を早く固定する為に、ちいさく揺することです。
なぜなら、サバやイサキの場合は、仕掛が静止した時に釣れる気がします。
(コマセが出にくいと思ったら、プラスチック網を数ヶ所ナイフで切り落とし太目にします)

④めばる仕掛け
c0196945_22305168.jpg

仕掛けを自分で作ったりしましたが、これが一番良いです。
使うときは、3本針の真ん中は餌を付けません。
餌が30cmの間隔では違和感があり釣果に差が出ます。
(永年メバルを釣っている長老漁師さんに75cm間隔にしないと駄目だと教わりました ちなみにその漁師さんはメバルをバケツ2杯舟から下ろしていたので仕掛けを見させて頂きました)
(゚Д゚) 注視シタンヨ♪

3本餌を付けても、一番下の針にしかメバルはつれませんでしたが、(真ん中の針に餌をつけないで)一番上と下の針の間隔を60cmにしたら上の針にも、めばるがヒットするようになりました。
下はカサゴ、上は黒めばるが釣れます。
砂地やゴロタ石を流す時は海底から0.7mに底を取りますので下が7割くらいヒットします。



ホームページ
竹ちゃんのめばる釣り
http://www.geocities.jp/mebaru21100/framepage1.html
[PR]

by mebaru21100 | 2010-08-11 22:12
<< チャオさんと一緒の釣行 一考の必要あり >>