竹ちゃんの めばる釣り


瀬戸内海は広島県倉橋島周辺をホンダ2馬力ミニボートでの釣行記です
by mebaru21100
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:めばる釣り( 5 )


久々に3時間半粘りました

昨夜は、潮が悪くて最初の2時間で2匹。
最近は全て引き潮で釣っていたのだが、満潮で釣ったのは久々だ。
あたりも無いので粘って、ようやく当たりが出だしたのは12時を過ぎたあたりからだ。
しかし今回は当たりが小さく、注意しないとみすごしてしまう。
(底で釣れていたので、おもりか海藻に当たっているのと勘違いしそう)

そんなわけで4回は上がる途中で、逃がした(針掛かりが悪い)。

ここ最近は温かったでので釣りウエアーを着ず作業服で行ったせいで、12時を過ぎたら((((;゚Д゚))))サムー
1時を過ぎた頃には寒さに忍耐も尽き、釣れていたのにちゅうちょせず海上とおさらば。

やっぱ防寒対策が一番大切ですね(#^.^#)
というわけで、
                              リベンジスルゾ
c0196945_1775255.jpg


女房が離れた隙に”カシャ”
c0196945_18322520.jpg

フライパンに3匹が丁度入り鍋で炊くより、型崩れしません。
我が家は薄味、新鮮なめばるはとても美味しい~~。
[PR]

by mebaru21100 | 2013-05-18 17:07 | めばる釣り

釣果率90%の瀑釣

釣果率と言う単語は辞書にはないが、昨夜は10回仕掛けを下ろしたら9匹釣れた勘定だった。
かめや釣具店で、350円くらいのメバルサビキと青虫200円購入して、ホートエースで釣り開始をしたのは21時30分。
最初の30分間はメバルのサビキ仕掛けで釣れたメバルは一匹のみ。
が、青虫の餌釣りに変更したら、貧釣りから突然瀑釣に変わった。
一ヶ月前にはサビキで餌釣りに近い釣果だったのだが、今回は釣れなかった。
釣った時にメバルの口からたまに小魚をはきだすのだが、5cmくらいの白い幅広の稚魚だったので、サビキの様に小さく無かった。
良く釣れたのだが、200円の青虫では2時間余りしか持たず、12時を過ぎたころに納竿した。
帰宅してメバルを数えたら、37匹釣っており前回より3匹多く釣って満足して爆睡した。

並べた下に50cmの竹差しを置いているので分かるが、25cm級が5匹おりレギュラーサイズは22cm位の良型本メバルである。
右上に小積んだ20cm以下は7匹くらいだが、食べるのはこのサイズが一番旨い。
c0196945_21442113.jpg

昨夜の釣りのせいで、眠たくなってきたので今夜はここまで。

訪れて下さった皆さんに感謝々謝
39~~~
[PR]

by mebaru21100 | 2013-05-07 21:47 | めばる釣り

ギザミのポイントを開拓した。

土曜日は自宅を14時に出発、途中「ポイント」でアミブロックと、青虫を購入目的地(倉橋)にで釣り始めたのは、17時を過ぎていた。
倉橋方面に行く時は「ポイント」、蒲刈に行くときには、「かめや」で餌を購入するのだが「ポイント」が出店してくれたおかげで早く到着する事が出来るようになった。
おまけに、この店のゴカイは活きが良いだけでなく、安いのだ。
600円購入するのだが、100gが50円であり量もある。

前書きがながくなったが・・・
海上に着いたら、珍しく電気やBさん(ホームページの釣りの仲間達参照)がいた。
c0196945_2042535.jpg


ベストポイントにセットしていたので、ロープで連結させて頂き、釣りを開始した。
写真を撮る余裕があっては成らないのだが、全くつれない時間が30分余り経過した。

c0196945_20464840.jpg


撒き餌を投入し続けていたら、陽が沈んだと同時に爆釣タイムとなった。
暗くなるまでの釣果は、僕が17匹、電気やBさんは19匹だった。

19時すぎからメバル釣りを始めたのだが、月夜であるのと北風で海が荒れており釣れない(ノД`;)

このような時は、めばるは波の穏やかなところに集まっており風裏を探したのだが、風向きが悪く、それは無い。

メバルは5匹しか釣れず、22時前に納竿したのち今夜の夕食。
c0196945_2184498.jpg

献立は、温かいおでんと、パンと、即席ラーメンだ。
女房がジップパックに入れてくれたおでんは、旨かった。

普通だったら、これで帰宅するのだが、前書きをしている青虫がほとんど余っているのと、元気も余っていたので翌朝も釣ることにして、7kmくらい車で移動し車で睡眠。

翌朝(今日)はいつもの海上ポイントにだ出たのだが、期待外れ。
次に岸辺でキスを狙ったが、これも駄目。

鼻に漁船の中で立って釣っているのが見えたので其処までボートを走らせ
「何が釣れるんですか?」
と声を掛けたら
「小あじと、タナゴが釣れるよ近くで釣ってもいいよ」
と言われたので遠慮なくアンカーを投入。・・・水深測定18m
小あじは釣れるのだが、磯ベラとスズメダイが猛烈に掛かるので、20m沖に移動・・・水深測定32m
そしたら、ここはギザミ(キュウセン)やトラハゼのポイントだった。
深度があるのでギザミも、針掛かりが良い。
残念なことは餌が余っていなかったこと。
c0196945_2147413.jpg


(*^▽^*)
ということで、今日もポイント開拓が出来て、良い一日となった。
[PR]

by mebaru21100 | 2009-10-04 20:25 | めばる釣り

効率良く釣って満足

今回は、19時~20時までアジを釣り 20時30分~22時までメバルを釣る予定で出発しました。

呉市倉橋島のA地区に1時間早く到着したので、海岸近くでハゲが釣れないもかチャレンジしたあと、2週間前に良型のアジが釣れた1㎞沖、小島の先までボートを走らせ予定通りアジを釣りを開始。

20時に陸に上がり、ボートエースをカートップに載せB地区のポイントで釣り始めたのが21時、それから23時までメバル釣りをしました。

行くポイントではすべて、そこそこの釣果があり時合では入れ喰いモードも体験出来て、梅雨の合間のめばる釣りを満喫することが出来きました(⌒▽⌒)

c0196945_11265398.jpg


それと、筏竿を後部の船外機のそばに置いて、走行していたら排気の熱で竿が折れてしまいました。
安物だから良かったけど、高価な舟竿を壊すと大変です。
船外機で走行している方は気をつけてることを、お勧めします。
[PR]

by mebaru21100 | 2009-07-12 11:26 | めばる釣り

アジ釣りのあとにメバル釣りを

 30日は、夕まず目のアジ狙いのと、メバル釣りをした。
倉橋の釣り場に到着したののは、昨日のPM6:00だった。
 地元にいつも話をする人がいて、最近アジは釣れているのか聞いたとところ、「釣れているけど此処は、満ちでないと駄目じゃ」と言われたげどためらわず出航(*^▽^*)
 案の定暗くなっても当たりすら無くアジ釣りはあきらめて、磯の周りやテトラの周囲をメバルを探った釣果は写真の通り。
c0196945_21304395.jpg

 メバルを釣り始めたときは潮が引ききっていたため、最初の2時間は小型メバルばかりで、中型メバル(20㎝位)が釣れ始めたのは満ち上り四分からだった。

 PM12時位まで久々のめばる釣りを堪能したので夜釣りは終了。
ボートエースをカートップに載せ室尾漁港で車中泊をした・・・荷物の為シートが倒せなかったので運転席と助手席に毛布を敷き、助手席に向けて脚を折りなんとか寝れた。
 
 今朝の6時前に目が覚めたら元気が復活したので別の場所に移動し、今度はボートエースに船外機を搭載し出航。
 海上には6杯位ゴムボートなどがうかんでいた。
 僕はアジ釣りに絶好な「朝まず目」にはかなり遅れて出航したため、アジは2匹しか釣れなかった。しかし、ウマズラハギを2匹ゲット出来た(o´・∀・`o)ニコッ♪

↓今回の反省を次回に向けて
①睡眠は次の場所へ移動した後、ボート・荷物を降ろし車内を空にし広くする工夫をする。
②メバル釣りは、テトラの捨石や磯に上がって浮き釣りをしたほうが良い。
魚群探知機で周辺の深さ、海底の藻の状況が判る。
 ボートで釣るより磯に上がって釣ったほうが良いかも知れない。(ボートの波音や、認識灯(パトライトを点けている)による、めばるの警戒が排除できる)
③「夕まずめアジ釣り→めばる釣り→朝まずめアジ釣り」コースでは、気力が落ちる、次回めばる釣りは「めばる釣り→朝まずめアジ」コースとする

おしまいに
 テトラや磯へ上がる前に、魚群探知機で海底の深さや、藻の高さなどを調べていたら、めばる釣りがさらにく楽しくなりそうだヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
 
[PR]

by mebaru21100 | 2009-05-31 21:31 | めばる釣り